• お問い合わせ
  • RSSを購読
  • TwitterでFollow

殺人事件 の記事

空港リムジンバスが爆発炎上=乗客男性の放火、道連れ自殺か―湖南省長沙市

2010年07月22日

昨日、湖南省で空港リムジンバスが爆発する事故が起きました。犯人もバスに乗り合わせていたため、すでに逮捕されています。
20100722Bus_1
20100722Bus_2
2010年7月22日朝、湖南省長沙市公安局報道官は、昨日の空港高速道路リムジンバス放火事件の犯人を逮捕したと発表した。

21日午後4時、長沙市の黄花空港を出発したリムジンバスが、空港から12キロ離れた高速道路上で爆発・炎上した。バスは焼け焦げ、骨組みだけが残っている吹き飛ぶ惨状で、2人が死亡、14人が負傷した(重傷3人)。

警察はただちに捜査を開始し、事故から8時間後の21日24時ごろ、長沙市の病院にいた諶海涛容疑者を逮捕した。諶は36歳の男性。リムジンバスに乗り込んだ諶は、油をしみこませた布に火をつけ、放火した。諶自身も火傷を負い、病院で治療を受けていた。
(Chinanews)

ページのトップへ